【2018年】Google Adsenseに申請したので報告します!

【2018年】Google Adsenseに申請したので報告します!

ついに僕も「Google Adsense」に申請しました。
なので、今回は申請仕立てでホカホカのうちに、申請手順をお伝えしたいと思います。
受かりますように!

 

Google Adsenseとは

Googleの提供しているコンテンツ連動型広告配信サービスのことで、Webサイトに広告を掲載することで収益が得られることができます。
クリック報酬型広告の一種ですね。

 

Google Adsenseの申請に必要なこと

では、具体的に申請に必要なことをお伝えします。

 

Googleアカウントを作成しておくこと

Googleのアカウントが必要なので、作成ページで作っておきましょう。

 

Google Adsenseの申請へ

では、いざ申請へ!

 

申請開始

Google Adsenseの公式サイトへ行き、「申し込みはこちら」ボタンをクリックします。

GoogleAdsenseの申請01

 

WebサイトのURLなどの入力

  • WebサイトのURL
  • メールアドレス
  • 有益な情報の受け取り有無

を入力して、「保存して次へ」ボタンをクリックします。

GoogleAdsenseの申請02

 

利用規約の同意

国または地域を確認し、利用規約に同意チェックにチェックし、「アカウントを作成」ボタンをクリックします。

GoogleAdsenseの申請03

 

Google Adsenseページが表示される

アカウントが作成され、Google Adsenseページが表示されます。
最初に簡単な説明が表示されます。

GoogleAdsenseの申請04

 

支払先住所の詳細の登録

  1. アカウントの情報を確認(「個人」にしました)
  2. 郵便番号を入力
  3. 住所を入力
  4. 氏名を入力(最初から入力されているかと思います)
  5. 電話番号の入力(最初から入力されているかと思います)

それらをすべて入力し、「送信」ボタンをクリックします。

GoogleAdsenseの申請05

 

Adsenseコードが表示される

Adsenseコードが表示されるので、「コードをコピー」リンクをクリックし、コードをコピーしてください。

GoogleAdsenseの申請06

 

WordPressのヘッダー部分に挿入する

先ほどの画面に記載されていたように、<head>タグと</head>タグの間に貼り付けます。
「/web/wp-content/themes/xeory_base」にある「header.php」の</head>の手前にコードを挿入しました。

GoogleAdsenseの申請07

 

Adsense管理画面に戻り完了する

Adsense管理画面に戻り、「サイトにコードを貼り付けました」にチェックし、「完了」ボタンをクリックします。

GoogleAdsenseの申請08

 

申請完了!

これで申請は完了です。お疲れさまでしたー。

GoogleAdsenseの申請09

 

まとめ

とりあえず、申請は完了しました。
あとは受かっているかどうかですね。1日足らずで合否が分かるそうです。

ドキドキ…
お酒の記事書いているし、大丈夫かなー。
直接販売していたりしなければ問題ないって言われているけど。

結果が来たらまたお知らせしますー。

 

スポンサーリンク


Pocket


SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*

タスlife