科学

【書評】解剖男[遺体科学への強い愛情と解剖学]

【書評】解剖男[遺体科学への強い愛情と解剖学]

どうもタスです。 本書の第一印象は、著者の写真が強烈なことである。なぜこの写真を使ったのか。読み進めるうちに分かったことなのだけれど、もう少し軟らかい笑顔の写真はなかったのかというツッコミから始まったのである。ネット上に…

続きを読む

【書評】経済物理学の発見[物理法則で経済を暴く]

【書評】経済物理学の発見[物理法則で経済を暴く]

どうもタスです。 経済に関する本を読んでいると「需要と供給が均衡して安定する」というような基本中の基本的な内容が至る所に書かれている。確かに、考えれば至極当たり前のことのように思えるが、経済界に物理学が乗り込んできたとあ…

続きを読む