Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外する方法

Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外する方法

どうも、タスです。

ブログ運営している方であれば、Googleアナリティクスを利用している人は多いかと思います。

もちろん、僕も利用している一人なのですが、そろそろ正確に使おうと思い立ってこの記事を書いています。

正確に使うとはどういうことか

正確に使うということは、「自分のアクセスをカウントさせないこと」です。

やっぱり、運営していると自分のブログって気になるんですよ。僕なんか結構自分のブログ見てますもん。

見ないようにしているんですけどね。。。

 

なので、たぶん僕のサイトの総PVの半分は自分ではないかとさえ思っています(笑)

ということで、アクセス半減覚悟で自分のアクセスを除外してみようと思います。

 

どのように自分のアクセスを除外するのか

色々調べると、自分のアクセスを除外する方法は以下の2通りあるようです。

※こちらのサイト「AIアナリストブログ」の内容を参考にさせて頂きました。

 

  • IPアドレスを指定して除外する方法
  • Google公式のプラグインを使って除外する方法

で、僕は「プラグインを使って除外する方法」で自分のアクセスを除外しようと思います。

 

理由は、自分のIPは固定ではないからです。

グローバルIPアドレスが変わる毎に設定し直さないといけないなんて面倒です。。

 

ということでプラグインを適用しよう

早速実施しましょう!

 

まずは自分のアクセスがカウントされるか確認する

と、その前に、まずはタスLifeを見たらアクセスカウントされていることを確認しましょう。

タスLifeを見て…

Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外する方法

 

Googleアナリティクスの「リアルタイム>概要」を見ると、、、

Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外する方法

 

はい、「1」…

確認できました…

ヘコんできた…

 

プラグインをインストールする

プラグインは、「Googleアナリティクス オプトアウト アドオン」というものを利用します。

さすがGoogle。便利なアドオンを提供していますね。

 

早速インストールしましょう。

まずはダウンロードページに行きます。

 

 

ダウンロードページの「Googleアナリティクス オプトアウト アドオンをダウンロード」ボタンをクリックします。

Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外する方法

 

アドオン追加画面に遷移するので、「CHROMEに追加」ボタンをクリックします。

Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外する方法

 

「追加しますか?」という確認メッセージが表示されるので、「拡張機能を追加」ボタンをクリックします。

Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外する方法

 

アドオンの追加が完了したというメッセージが表示されたらOKです!

Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外する方法

 

正常に適用できたか確認してみる

では、再度、タスLifeを見ます。

 

そのあと、Googleアナリティクスを見ると…

Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外する方法

 

「0」!!!

ゼロですよ!!Zero!!

いやー、気持ち良い!!

あれ?なぜか涙が…

 

まとめ

今回は、Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外する方法を実施しました。

 

3ヶ月目のPV報告はどうなるんだろう…

今日から落ち込まないように、むしろ、メンタルを鍛えていこうと前向きに考えるようにします。

 

「0」はないよなー…

 

スポンサーリンク


Pocket


SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*

タスlife