Windows10で外付けHDDを停止させない3つの方法

Windows10で外付けHDDを停止させない3つの方法

どうもタスです。

今年の初旬にPCを買い換えてからWindows10生活がスタートしたのですが、実は使い始めてからずっと変な挙動に悩まされていました。

それは、「ある一定の時間が経つと外付けHDDが停止(スリープ)する」という現象です。

 

Windows10で外付けHDDが停止(スリープ)する現象

外付けHDDにアクセスすると、「ブオッン」といって起動し、また時間が経つと「ピシャッ」といって停止(スリープ)する。

そして、またアクセスすると「ブオッン」といって起動みたいな…

最も厄介なのは、停止(スリープ)状態なので、アクセスする度に起動に時間がかかり、毎回待たないとならないのがストレスになっていました。

そこで、今回は「Windows10で外付けHDDを停止させない3つの方法」をご紹介します。

僕はこの手順で直り、今では停止(スリープ)しません。

 

外付けHDDを停止(スリープ)させない方法

では、具体的にどういう方法で停止(スリープ)させないようにしたか3つの手順を説明します。

それぞれの手順を実施後は、一旦外付けHDDを外してPCを再起動し、再度外付けHDDを接続して様子を見て下さい。

いずれかの方法を試して、停止されればOKです!

ちなみに僕は、全て試してようやく停止(スリープ)しました。

 

デバイスマネージャーの設定

デバイスマネージャーで、USB接続する機器の電源をオフにできないように設定します。

 

1.  ウィンドウズボタン(スタートボタン)を右クリックし、「デバイスマネージャー(M)」をクリックします。

Windows10で外付けHDDを停止させない3つの方法

 

2. デバイスマネージャーが開くので、図のように「ユニバーサル シリアル バス コントローラー」→「USB ルート ハブ (USB 3.0)」と展開し、「USB ルート ハブ (USB 3.0)」を右クリックしてメニューを開き、「プロパティ(R)」をクリックします。

Windows10で外付けHDDを停止させない3つの方法

 

3. USB ルート ハブ (USB 3.0)のプロパティダイアログが開くので、「電源の管理」タブに移動し、「電力の節約のために、コンピューターでこのデバイスの電源をオフにできるようにする(A)」のチェックを外して、「OK」ボタンを押下します。

Windows10で外付けHDDを停止させない3つの方法

 

電源オプションの設定

電源オプションで、ハードディスクの電源を切らないように設定します。

 

1.  ウィンドウズボタン(スタートボタン)を右クリックし、「電源オプション(O)」をクリックします。

Windows10で外付けHDDを停止させない3つの方法

 

2. 「電源とスリープ」設定画面が開くので、「電源の追加設定」リンクをクリックします。

Windows10で外付けHDDを停止させない3つの方法

 

3. 「電源プランの選択またはカスタマイズ」設定画面が開くので、「プラン設定の変更」リンクをクリックします。

Windows10で外付けHDDを停止させない3つの方法

 

4. 「プラン設定の変更:バランス」設定画面が開くので、「詳細な電源設定の変更(C)」リンクをクリックします。

Windows10で外付けHDDを停止させない3つの方法

 

5. 「電源オプション」ダイアログが開くので、「次の時間が経過後ハードディスクの電源を切る」項目の「バッテリ駆動」「電源に接続」の両項目ともに『0』を設定します。

Windows10で外付けHDDを停止させない3つの方法

 

6. 同じダイアログ上に「USB設定」があるので展開し、「USBのセレクティブ サスペンドの設定」項目の「バッテリ駆動」「電源に接続」の両項目ともに『無効』と設定します。

Windows10で外付けHDDを停止させない3つの方法

 

レジストリの設定

レジストリを直接操作するので、間違いのないように設定してください。

間違えると、最悪PCが立ち上がらないなどの症状が起こる可能性があります。よって、問題があった際も当方では一切責任を負いませんので、ご了承ください。

とは言っても、手順通り行えば大丈夫なので、ご心配なく。僕も大丈夫でした。

 

1. デバイスマネージャーを開き、停止(スリープ)する外付けHDDを探し、右クリックして「プロパティ(R)」をクリックします。

基本的に「ディスクドライブ」の直下にあります。

※デバイスマネージャーの開き方は「デバイスマネージャーの設定」でお知らせしたとおりです。

Windows10で外付けHDDを停止させない3つの方法

 

2. プロパティダイアログの「詳細」タブを開き、「プロパティ(P)」プルダウンから「親」を選択します。

Windows10で外付けHDDを停止させない3つの方法

 

3. 値(V)が表示されるので、その値の「VID_」と「PID_」に続く数字とアルファベットをメモしてください。

※僕の場合、「04BB」と「012E」ですね。

Windows10で外付けHDDを停止させない3つの方法

 

4. レジストリエディタを開きます。「ウィンドウズボタン + R」を押してください。「ファイル名を指定して実行」ダイアログが開くので、「名前(O)」欄に「regedit」と入力し、「OK」ボタンを押下してください。

※ユーザーアカウント制御で質問されるので「はい」ボタンを押下してください。

Windows10で外付けHDDを停止させない3つの方法

 

5. 画面左に階層ツリーが表示されるので、「HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\usbstor」の順に展開してください。

Windows10で外付けHDDを停止させない3つの方法

 

6. 展開後、「usbtor」を右クリックして、「新規(N)」にマウスカーソルを当て、「キー(K)」をクリックします。

このキーに、3.でメモした値を連結した文字列を設定します。僕の場合だと「04BB012E」になります。

Windows10で外付けHDDを停止させない3つの方法

 

7. 6.で作成したキーの中にレジストリサブキーを作成します。6.で作成したキー(フォルダみたいなもの)を右クリックし、「新規(N)」にマウスカーソルを当て、「DWORD(32ビット)値(D)」をクリックします。

Windows10で外付けHDDを停止させない3つの方法

 

8. そうすると、画面右に「新しい値 #1」というレジストリサブキーができるので、名前を「DeviceHackFlags」と入力して、作成したレジストリサブキーをダブルクリックします。

 

9. DWORD(32ビット)の値の編集ダイアログが開くので、値のデータ(V)を「400」に設定し、「OK」ボタンを押下します。

Windows10で外付けHDDを停止させない3つの方法

 

まとめ

今回は「Windows10で外付けHDDを停止させない3つの方法」をご紹介しました。

これで外付けHDDが停止(スリープ)する現象は改善されましたか?

これ僕も結構嫌だなーと思いつつ、ずーっと放置してたんですよね。

参考にしていただき、改善されれば嬉しく思います。

 

参考サイト

Windows 10で外付けHDD(ハードディスク)が突然スリープ状態に!?接続が切れる問...
Windows7およびWindows8.1ではWindows 10の無償アップグレードの対象となっています。筆者のようにWindows 7ユーザーでWindows 8.1をすっ飛...
 G-ジェット 

大変助かりました。ありがとうございました。

 

スポンサーリンク


Pocket


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

タスlife